すきなことをすきなだけ…
<< |_ ̄))ソォーッ main RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO day0 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | - | - |
TOKYO SKA JAMBOREE @山中湖・野外特設スカフィールド 090808

今更感、盛りだくさん…

先々週、ジャンボリーのレポを書き上げてました。

ですが、RSRに行ったり私用で忙しかったりとアップできずに居ました。

で、たっぷり2weeks経っておりますが今更更新(笑)

だって、今日更新しないと明日はSLSに行くもん!

(30日のスカパラは参戦できませんが明日はおっさん5人組と欣ちゃん見てきます。)

ということで、以下13日くらいに書き上げたジャンボリーレポになります。

RSRもまだ書き終えてないけど…あぁw


*********************************

今もまだ夢心地。
とってもとってもハッピーでラブでピースフルな空間だった。

トーキョースカジャンボリー in 山中湖交流プラザ きらら内 野外特設スカフィールド

だってきっとみーんなスカパラがスキ。
会場にいる人全員。


自分的記録のために書きました。
表現が曖昧だったり文章が変だったり事実と違うだろうことが多いと思います。
スミマセンw
そして、わかってると思いますが…すんごい長いのでお気をつけて…笑



朝からそわそわ。
いや、むしろ前日夜からそわそわ。
だって仕方ない。
初めての試みに参加するっていうだけでドキドキなのにそれがスカパラの主催するスカフェスだっていうのだから尚の事。
連日の雨模様の不安も拭いきれないまま新宿からバスに乗り込む。
心配なのは会場前にバスが到着するかしら・・・と。
バスの車内ではゆっきーさん、コバさんと遭遇。
途中、かなり渋滞していたみたいだったけど(寝てて気づかなかったw)無事10時過ぎには到着。
駐車場内を移動中にあずちゃんとカレー王子を発見!(結局まともにご挨拶してない〜〜w
imanishi姐さんも発見!
バスの中と外で一気にテンション上昇。笑
下車してオフィシャルツアー特典の特製フィギュア(富士山のキーホルダー)を頂く。
可愛いけど…今は邪魔だ。笑

まずはチケットをリストバンドと交換して中に入るとゆうちゃん、Annmiyaちゃんと再会。
ゆうちゃんがすでに大興奮してて(え?してない??)微笑ましい。笑
奥へ進んでいくとみかっち♪さん、ゆえちゃん、ぐっちーさんと再会。
そのうちあずちゃん、あすみちゃんとも会えた〜♪
ナナ7ちゃんとも横浜以来の再会〜!
11時の開場まであまり時間もない・・・ので急いで特製ドリンクと焼きソバを買って腹ごしらえ。
焼きソバ・・・大森過ぎてパックが閉じられなくおまけに熱くて大変だったー。涙
食べながら集合場所に並び、ずりずり移動。
番号順と言われたけど実質あまり関係なさそう。
前でうきゃうきゃしているあず&あすのオキンシスターズを発見!
そんなに番号早いんだー。
ワタシと言えばギリギリまで(むしろ入場してからも)前に行くかシートで場所を確保するか悩んでいて。
同行したTちゃんは自身の体力・天気などを考えてシートから見守ると言っていて。
ワタシは後ろで見てもいいし、でも前にも行きたいし…と思考回路がぐるぐるエンドレス。
している間に開場!
とりあえず、シートを敷く場所を確保しTちゃんに荷物番をお願い。
そのまま前方スタンディングゾーンに行ってゆうちゃんとゆえちゃんの荷物を引取りまた後方へ。
飲み物一口飲んで、再度スタンディングゾーンへ。
下手最前に構えたナナ7ちゃん、ゆえちゃん、imanishi姐さん、あいだを少しあけてのゆうちゃんを確認し3列後ろくらいで待機。

じりじり刺すような日差しに恐れを感じて帽子を被り直す。
隣の女の子は1人で来てるのかな?という感じだったけど…
素足にビーサンくらいの装備でワタシが焦る。
ごつい靴で踏んじゃったら申し訳ないわ。
でも、その装備はないよねぇ…と言い訳。
頭の中に彼女が足を踏まれて爪が割れちゃったら…なんて妄想しつつ1人背筋が凍りつつ。
怖いよー、お願いだから後ろ下がってと祈ってみても通じず。
知らん顔(そりゃそうだ)かわりにワタシがドキドキw

そしてそろそろとライブが始まる。

まずはOpening Actから。
山梨が地元の男女混成のバンドROYAL BUSTER。
地元からの出演とあって出演者も興奮気味。
しかもトップバッターの気合が入っている感じ。
ゆるく、そしてまったり踊ってたのしむ。

お次はThe scandals。
何と言ってもボーカルの個性的な動きに爆笑!
でも、あの人けっこう好きだなー。
なんかね、可愛いの。
そしてここで説明してもわからないかと。
見ないとダメなタイプ(笑)
「今日はスカのお祭りだよ!スカ好きの一番を決める日だよ〜〜!」なんて言っていたのはこの人だっけ?

Opening Actの最後はTHE JAPONICANS。
見た目の雰囲気からは想像できないボーカルの声。
気持ちよかった!
女の子もすんごい楽しそうに踊りながら歌っていて可愛かったなー。

あれよあれよという間にOpening Actは終了し、いよいよ大本命。
スカパラの登場です。

と、ここで上のほうからなにやら声が…
「宣誓!!われわれは…」と川上さんが選手ならぬ出演者宣誓を。
例のミニトーキョータワーでやっているらしいがまるで見えなく。
宣誓が終わったらパパン!パン!と花火(音の出るヤツね。運動会とかの)が。
こちらももれなく見えずw

でも、宣誓で一気にヒートアップ!
周りの熱気がグンと上がる。
太陽も一番てっぺんから少し降りてきて。
へばりそうになりながらも踊る気満々!!

I Spyが流れ大森さんを先頭に登場。
一気に周りとの密着度合いが高まり早々に窮屈に。(それまではまったりゆったりスペースが確保できた)
つよし、宣誓しただけあっていつも以上に気合が入っている!!
すんごいかっこいい!
オッキーがすごい笑顔だった気がする〜(記憶が曖昧でw)
そして…加藤!!!
白グラサンが…(笑)
インナーの黒シャツはいいけど〜。
白グラサンだと可愛く(?)見えちゃってかっこよくはないんだよなぁー。

1. Shot In The Dark
コレからきたかぁー。
つよしの「トウキョウスカパラダイスオーケストラ!!」がかっこいい!!
うぅ〜〜〜〜っと鳥肌。
はじまっちゃった!!
待ってたよ!この瞬間。
始まって欲しいけど始まって欲しくない。
だって始まったら終わっちゃうから!!!
それでも嬉しくって気分が最高潮に達したそのとき、

恐ろしいくらいの人の圧が押し寄せてきた!!
自分で立っているのを支えるのが精一杯なほど。
将棋倒しの一歩手前!
この日、最前列のスカ友さんを通してみていた柵は本当にただの柵。
強度0の自立しているだけのようなシロモノ。
そんな簡単な柵じゃ耐えられないんじゃ…と思ったのはどんぴしゃで。
始まった途端、最前列の前に警備のお兄さんたちが慌てて駆け寄る。
全力で柵を押し返してもギリギリ耐えてるくらい。
でも、そこはライブ慣れ(?)しているスカパラファン。
お互い、倒れるなぁぁぁーーーー!と言い合っているかのようにみんなで起き上がる。
ここで将棋倒しなんて起こったらこのイベント自体が中止になりかねない。
そんなことはなんとしても避けなければ!!
という感じだったので、実は記憶が薄い…
ノーーーーー!!!!

2. Like Jazz On Fire
きたー!GAMOタイム!!
一度落ち着いた感じだった人の圧が再発。
わかるよ、気持ち!!
だからお互い頑張って倒れないように耐える。
かなり必至。でも、笑顔!
だって、楽しいんだもん!
GAMOさんのテンションが高そう〜〜〜。
無我夢中で踊る、耐えるを繰り返していた気が…

3. DOWN BEAT STOMP
ダウンビーあたりでやっと人の波が落ち着いてきた。
やっと音に集中できる〜〜!
この曲がどの曲か覚えてないけどカトウがワケわからなく叫んでた。
それに叫び返すワタシ。
完全にアホ。

谷中氏MC
ここで素晴らしい一言が!!
「業務連絡!前が窮屈だから少し下がって(みたいなことを)」
谷中さんがかっこよく見えた。笑
そしてこの言葉の絶大な効果といったら!!
ここから先、ワタシ押されることほぼナシ。
しかも3列目なのにスペースあってモンキー出来るんだよ!!
谷中さん、見直した(どんだけ上からだよw)

4. Heaven's Door
この曲かなぁ?
オッキーがすんごいニコニコで。
メンバーも楽しんでいるのが本当に伝わってきて。
ものすごくシアワセな気持ちになった。
GAMOさんの「スカしようぜ!!」がかっこよすぎて!!
後ろから来る「うぉぉぉぉぉぉ!」という声もすさまじかった。

5. TOKYO SKA メドレー
ホールインワン
Ska Jerk
JAMAICA SKA
ラッキーセブン
スキャラバン
お次は・・・?と聞こえてきたのがホールインワン!!
うれし〜〜〜!狂ったように踊ってました。
そして欣ちゃんのSka Jerk!!
かっこいい〜〜〜。
と、ホレボレ見ていたら変なNARGOを見逃した。笑
低空で踊るメンバーを真似したいが3列目だと低空は難しく…笑
JAMAICA SKAでホンワカしたあとにたたみかけるラッキーセブンとスキャラバン!!
GAMOさんの頭振って〜の動きがほんとに可愛いし♪
ワタシの周りの男性陣は意外に大暴れしなくて平和に楽しめてよかったー!

6. SKARADA
そしてまさかのSKARADA。
NARGOに騙された(スカミーと思ってたよ)
でも、ピアニカのキラキラは発動しなかったよね?(ね?ゆうちゃん??)

7. Pride Of Lions
ここでイベントだし、20周年だし、もしかして…
とふおさんの登場を期待したのはワタシです。笑
嬉しそうだったなぁ、カトウ。
本気で楽しんでるの。
もちろん汗びっしょりなんだけどなんかもうキラキラしていて。
メンバー全員そうなんだけどワタシ魔法かけられた?って思うほどキラキラで。
ステージからいっぱいいっぱい溢れてきてた。
もう、感動と興奮とで記憶がぐちゃぐちゃ。笑
が、忘れられない出来事がひとつ。
曲の途中、マイクから離れて前に出ようとしたカトウ。
そこで何をしたかって…

登場からずっとかけていた白サングラス(テンプルが太めで水玉模様入り)を袖に向かって投げたのーーーーーー!!!!

見た瞬間、ぎゃーーー!!!!!
あまりの出来事にびっくり。
あれはアリ?
ナシ?
わからん〜〜〜〜〜〜。

8. White Light
意味不明な興奮状態のままWhite Lightへ。
神輿されてる最中、近くの男の子を見たついでだろうカトウと目が合った!
(という思い込み。笑)
北さんの腕ぐるぐる〜〜〜をしっかり確認して踊って叫んで!
なんだコレ??っていう楽しさ。

もう、終わりがすぐそこなのがわかる。
でも、このときがずっと続けばいいのにって思った。

谷中氏MC
だったけど、何を言ったかサッパリ覚えていません。
ごめんなさい〜〜w

9. 愛の讃歌
そしてそして。
噂に聞いていた愛の讃歌。
ユーロツアーでやっていたと聞いて。
フジでやったとまた聞いて。
この日、聞くのを心待ちにしていた一曲。

聞きなれたメロディーが印象を変えて飛び込んでくるけど
すっと心になじんで聞けた。

そして踊りながら涙が出た。
悲しい涙ではなく
なんだろ、上手く言えないけど
感情が溢れてきた。


夢中で踊っているうちにライブは終わってしまい。
ステージから去っていく9人はとてつもなくステキな笑顔で。
思い切り名前を呼んで手を振り感謝を伝え。

そして放心―――


みんなと抱き合い喜びを分かち合えることのシアワセに感謝しつつ

記念撮影。

 

実は、待ってる間とライブで結構な水分不足になっていた自覚はあったので
Tちゃんの待つシートに戻って水分補給。
ゆえちゃん、心配してくれてありがとう。

一応、シートは不在にできないと入れ替わり制でトイレへ。
鬼のように並んでいるという噂のトイレアトラクション。
行く気が失せるほどの大行列にびびる。
いつも遊びに行ってはスカパラの話しばかりしていたよく行くお店の店員さんに会ってハグ!
トイレに並んでいるのでTHE 69 YOBSTERSはほぼ聞けず…
このあたりから時間の感覚がなくなってしまった。
本当に夢心地。

飲食の売店もなにやら長い列を作っていてとりあえず飲み物確保しよう!とペットボトルを数本ゲット。
横のベンチで一休みしつつちょっとまったり。
すると合席していた方が言った一言にゆえちゃんが反応。
「あっちに加藤さんが…」
ゆえ「え?加藤さんいるんですか???」
まったく知らない方にものすごい勢いで問い合わせ。笑
それに丁寧に「あっちのほうに…」と答えてくれた瞬間、ワタシは走り始める。
ゆえちゃんもテーブルに置いてあった帽子を取り忘れつつあたふたと。
Tちゃんがとっても丁寧に「ありがとうございます!」とお礼を言ってくれた。
ありがとう(涙
おなじみ蟻月のテントには確かに加藤と谷中さんが!!
しかもみんなサインもらってるしー!!!

出発前、このイベント中はみーんなスカパラを好きな人だろうし遭遇できてもエライ騒ぎになるからサインなんて貰えないよな…と油性マジックを封印してきたのに!!

この状況、どうしてくれよう。笑

ゆえちゃんとどうしよ〜〜〜ってアワアワしているところにひょんと登場したサトちゃん。
あーーー!!と再会を喜ぶも若干気持ちは上の空。(ごめん〜〜〜〜w
そうだ!!と慌てて姐さんに電話。
さすがに本人の前で「いるよ!」とは言えないのでちょっと離れてからかけたくせに小声。笑
みんながサインもらっているけどペンがない、ペンがないって騒いでいたらサトちゃんのお友達が「ワタシ持ってるよ!!」と。
神様ありがとう☆
次はドコにサインしてもらおう?と迷った末、携帯の電池パック側にしてもらうことに。
ありがたくペンをお借りしてサインの列に並ぶ。
マネ見習いの男の子が列ができ始めているのを気にしつつ仕方ナシに許してくれている。
写真は撮らないでください!って注意しているけどサインのことはまだ平気?
自分の前で「終わりです!」ってならないように祈りながら順番待ち。
ドキドキ…
やっと順番が来て「サインいただいていいですか?」の一言だけ伝えて携帯を差し出すのが精一杯。
加「ここでいいの?」とちょっとためらいつつ書いてくれた!
y「ありがとうございます!・・・あと、握手していただいていいですか?」
と勇気をだして言った言葉は
加「あ〜、大分並んできたねー。」って一言にかき消され・・・涙
でも、満足!!
ゆえちゃんと大喜び!
その頃、姐さんたちご一行もダッシュで来て到着し無事にサインを頂く。
みんな間に合ってよかったよ〜〜〜!!
喜びすぎて記憶が飛んでるし。

谷中さんはテントの奥で飲み始めていてサインを貰えそうになくあきらめ。

その後は携帯を眺めてはニヤニヤ…が。笑
ちなみに現在も続行中w

加藤の登場でシートにいたはずの全員が売店エリアに居ることに気づく。
最低限、ルールは守らないと!とTちゃんと急ぎつつシートへ。

もう大分タイムテーブルは進んでいて次はSEE SPOTだったかな?
のんびりまったりシートで聞いていようと思っていたけど…
踊りださずにはいられない音だった!!
かっこいいー!
前には行かずにシートで踊る。
周辺の方々もパラパラ立って踊っていたなぁ。

合間のDJで大森さんがちょこっと顔出す。
「トイレが非常に長い列になってしまっていてごめんなさい」と。
聞けば関係者用のトイレだったステージ続きの建物のトイレを女性用として開放したとか。
こんなフェスある?
開催中にどんどん変更していってくれる。
後から見たら入り口近くに設置されていた仮設トイレも増えていた!
急いで持ってきていたらしい。
すごいよね!!

現場でみんながどうすれば過ごしやすいかもちゃんと考えてくれてる。
こんなバンドいる?
こんなイベントある??
すごい人たちを好きになったもんだ!!

そろそろ夕暮れが近づいていて。
徐々に気温も下がりだした。
それでも富士山の全貌は拝むことができなくて。
それだけがせつないなぁ。

そんな中始まったNEW YORK SKA-JAZZ ENSEMBLE。
もうね、すんごいかっこいいの!!
レジャーシートの上で本気モードで踊る。
明るくて妖艶でかっこいいスカ。
ヤバイ!かっこいい!!をTちゃんと繰り返す。
レジャーシートで汗かきながら踊るなんて〜〜!
曲名なんてわからないけど楽しい!
何にも知らなくてもこんなに楽しめるスカってすごいよね。

ひゃ〜〜〜疲れた〜と言っている間にSESSIONの準備。
みんなは前にいってくるとのことだったけど荷物も心配だし片付けもあるしレジャーシートの周りで見ることに。
ゴミをまとめシートを片付けてるとちょっぴり寂しいモードに。
終わっちゃうんだ・・・

ゆえちゃんとTちゃんが最後のトイレタイムに行っている間にセッションが始まっちゃった。
なんと!!出演者全員がステージに。
ステージから人が零れ落ちそう。笑
アレかな?と思っていた曲が始まる。

1. BRIDGEVIEW
大好きな曲を大好きな人たちが演奏してくれて大好きな仲間と聞ける。
それだけでただただシアワセだった。
ステージでGAMOさんがソロを仕切っているのが見える。
一人ひとりの細かいところはもちろん見えないけど
後ろから見る約8,000人のスカダンスもとってもステキだった!!
みんな笑顔。
後ろに居た男の子たちも踊りながらシート畳んでて笑えたよ。
一つのバンドを中心にこんなにもたくさんの人が集まって
みんなが楽しめている。
なんてすごい空間なんだろう。
その場に居られたことに感謝。


谷中さんが言っていた。
人生で最高の1日。
そんな日に一緒に楽しめたなんてステキなことじゃない??

セッション2曲目は何をやるんだろう?と思ったら
まさかのあの曲のイントロが!!
2. Paradise Blue
きゃーーーーー!!!
フルメンバーのセッションでこの曲が聴けるなんて!!
もんのすごいかっこいいの。
人数も多いからって言うこともあると思うけど
音が身体に直接届く感じでリズムを取らずには居られない。
涙が出そうだった。
なんにも考えずに踊った!
終わっちゃう!って一瞬頭をよぎったけど。
ステージと一緒に楽しんだ。

これで終わりか…
と思ったらもう1曲やってくれた!
たぶんコレは打合せナシ。
その場で曲を決めてる感じ。
スカパラも終わりたくないんだって思ったらすんごい嬉しかった。

3.ペドラーズ
再びきゃーーーー!!!!!
もう、最高!
かっこいい!
加藤が誰かとギター対決みたいなのしているのが見えた。
つよしが踊ってる!
欣ちゃんも前に出てきてる!!
もうなんて楽しいんだー!!!!

夕暮れに浮かび上がるステージがとってもキレイで。
ミニトウキョウタワーもステキだったよ。

スカパラから貰うものが多すぎて
ちゃんと返せているのかな?
ちゃんと届いているのかな?
時々不安になる。
でも、この人たちの音を好きでよかった。
いま、この瞬間に生きててよかった。
彼らの音が好きで、彼らが大好きで
彼らを好きな人たちと出会えて本当によかった。

音楽ってなんて素晴らしいんだろう。
形に表れないモノがこんなに素晴らしく大切で愛おしいと感じられたことがとても嬉しかった。

蛍の光が流れる中、ちょっとだけ放心状態になってゆえちゃん、Tちゃんとバスへ向かう。
人の流れの中でこんなにたくさんの人たちと楽しめたんだとほっこりした。
ミニトウキョウタワーの横にあったテラスに出演者さんたちが出てきてた。
暗くて顔はよく見えないけどOpening Actで出てたバンドの人がトランペットを吹きながら見送ってくれてる。
手を振りそのまま通り過ぎようとした瞬間、後ろからついてきてたTちゃんが
「あ、加藤」
大きく手を振る川上さんの影に体制を低くした加藤が居るじゃない!!
思わずゆえちゃんと2人で「かとーーー!!」と。
ここは加藤さんだろうと瞬時に反省するもすでに遅しw
でも、こっち見てくれた!!
思いっきり「ありがとーーー!!!」と伝えた。
笑顔で手を振ってくれたよーーーー涙。


夢心地に包まれたままバスに乗り込み一路東京へ。
ほんとに帰りたくなかった!!

ゆえちゃん経由で聞いたサトちゃんの話。
スカパラが始まる時間に山中湖に到着が間に合わなかった名古屋組。
オフィシャルツアーなのに・・・とメンバーは最後の最後まで何とか開演時間を遅らせることはできないか交渉していたらしい。
実現することはできなかったけどその気持ちが嬉しいじゃない。
そしてせめてものお詫びにってグッズのスカトートを1人ずつプレゼントしてくれたんだって!!
なんて人たちなんだろう。
もちろん、人柄なんてプライベートを知っているわけじゃないからわからない。
けど、人間的に尊敬もできる!!
そんなバンドのファンで居られることがとてもとても嬉しくて幸せです。


ありがとう、スカパラの皆さん
ありがとう、出演したすべての方々
ありがとう、スタッフの皆さん
ありがとう、山中湖村の人たち
ありがとう、あの会場にいたすべてのスカ好きの方々
そしてありがとう、スカ友の皆さん
すべての方にリスペクトを!

来年もぜひ会いたいです!!!!!


TOKYO SKA JAMBOREE @山中湖・野外特設スカフィールド 20090808(土)

Time Table
OPEN 11:00
11:30-11:50 ROYAL BUSTER
12:00-12:20 The scandals
12:30-12:50 THE JAPONICANS
START 13:00
13:00-13:45 TOKYO SKA PARDISE ORCHESTRA
14:15-14:55 THE 69 YOBSTERS
15:15-15:45 KING NABE&THE VIKINGS
15:45-16:15 Break
16:15-17:00 SEE SPOT
17:30-18:15 NEW YORK SKA JAZZ ENSEMBLE
18:35-19:00 SESSION

TOKYO SKA PARADISE OECHESTRA SETLIST
1. Shot In The Dark
2. Like Jazz On Fire
3. DOWN BEAT STOMP
4. Heaven's Door
5. TOKYO SKA メドレー
  ホールインワン
  Ska Jerk
  JAMAICA SKA
  ラッキーセブン
  スキャラバン
6. SKARADA
7. Pride Of Lions (vo. 加藤隆志・谷中敦 ver)
8. White Light
9. 愛の讃歌 (新曲)

〜ALL MEMBER SESSION〜
1. BRIDGEVIEW
2. Paradise Blue
3.ペドラーズ

最後に…こちらにレポ発見!

| music!!!! | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | - | - |
comment
Annmiya | 2009/08/28 10:47 PM
yuuさん、本当にお世話になりました!
みんなの超キラキラな笑顔が、今も忘れられません。
ジャンボリーの雰囲気、最高でしたね。居心地が良すぎて、東京に帰るのがイヤでした。
加藤くんはじめ、メンバー全員が超ごきげんさんで、見てて嬉しくなっちゃいましたよね。
来年も絶対行きましょう!!

シートに荷物置かせて頂いてありがとうございました。
んで、荷物を置いたっきり戻ってこずでスミマセン…(汗
ライブ→トイレアトラクション→かき氷アトラクション→メンバーと遭遇→ライブ…で、ほとんどyuuさんと喋れなかったのが心残りでしたー!
いやほんと、盛りだくさんでしたね!
mijyu | 2009/08/31 10:44 PM
まってました〜!!レポありカトウです♪
yuuさんのレポ拝見しながら、ひたすら妄想です!

本当にピースフルな素敵な時間だったんですね☆
その場にいられなかったのが、ほんとーに悔やまれますが、
初の試みが、メンバーにとってもyuuさんをはじめ、参加された人たちに
とって最高の時間になったようでなによりです♪
レポ読んでて、yuuさんの気持ちや、メンバーの様子が伝わってきて
とっても幸せな気持ちになりました!

あ〜、早く28日にならないかな。
指折り数える毎日です。
yuu⇒Annmiyaちゃん | 2009/11/10 11:10 AM
今更だけど…汗
コメレス遅くてごめんなさいw
もうあの暑い夏の日が嘘のように寒くなってきたけど
本当にシアワセな1日だったよね。
そのシアワセはどんどん更新されていて。
来年はどんなフェスになるのか今から楽しみで仕方ないよ。
来年もマストで!!
いつもAnnmiyaちゃんとはなかなかゆっくり話せず…w
次回こそ(笑)
yuu⇒mijyuちゃん | 2009/11/10 11:49 AM
ほんとにね、遅くなってゴメンね。
レポもコメントも…滝汗
しかもつたないレポで。
つくづく文章力のなさに嫌気が差します。
…は置いといて。

mijyuちゃんと一緒に見たかったー!
本当にステキな時間だったよ。
放送見れた?
メンバーもすごーい楽しそうでこちらもとっても嬉しくなりました。
また、来年開催してくれると思うのでそのときはぜひぜひ一緒に!!



この記事のトラックバックURL
http://yuu-kuus.jugem.jp/trackback/676
trackback
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Recent Comment
natalie
UNICORN INFO


counter
Mobile
qrcode
Links
Archives
Sponsored Links