すきなことをすきなだけ…
<< RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO day0 main RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO day2.1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | - | - |
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO day1
引き続き、ライジングレポ。

今週末にSLS、音楽と髭達に参戦したため更新がますます遅く。

宿題レポはますます多く…

記憶が残っているかしら??(笑)

もうね、とりあえずレポだけ上げちゃいますから!

(写真も何もかも全部後にして文章だけアップするつもり)

コメレス、遅くなっていてスミマセン…

まず、書かせて(今更w

じゃないと忘れちゃうのーーー涙


8月14日
蝦夷入り2日目
RSR1日目

妙なテンションの高さで起きてまず外を確認。


晴れてるよ〜!


9時集合なのに8時40分にはホテルのロビーで受け付けを済ませて会場行きバスの1号車に乗り込む。
休めるとき休むが鉄則なのでバスではまた寝る(笑)
会場に着いてバスから降りた途端ガツガツ歩き出すワタシ。
1人だったからどんどん抜かしていって開場待ちの列に並んだら前から30番目くらい!
早くない?
誰かいるかなぁと周りを見渡すとなっちゃんとフジポンさんが!
手を振って再会を喜ぶ。
一人でヒマして待ちました(笑)
途中、電話をくれたミカさんとおしゃべりしつつ、開場を待つ。
そのあいだもソワソワしっぱなし(笑)
10時50分をすぎた頃、注意事項のアナウンスが流れてとうとう入場開始!
手荷物検査に手間取りながら中に入り再びこの地に来れたことに感謝。
感傷に浸るまもなくテントサイト決めの行列に移動。
後ろからやってきた兄ちゃんが明らかに私の前に並んでいて。
1人(1区画)なんてどっちが先でもいいから順番確認にきたお姉さんにどちらでもいいですなんて言ったら急にイヤ先にどうぞだって。
だったら割り込むな!(笑)
さんざん迷った挙げ句わかりやすい&トイレに近いとこをゲット。
ゆえちゃんと合流してテントを借りて運ぶ。
見事に肩と腕に内出血が(涙)
ライブまだいってないのに!!
風に煽られつつやっとこさテント設営。
区画内の場所とりが悪かったらしく遠慮して紐を張ろうとしたら後ろのテントのお兄さんがはみ出して大丈夫ですよ〜!とぐいーんと引っ張ってくれたよ。
ありがとう!

このあたりでTちゃんも合流して設営完了!
中に入って一休み。
雨風がしのげるっていいよね!

一息ついてまずは食事&物販だと移動開始!
アース横の物販エリアでまずお買い物。
ユニのドリンクホルダー、タオルマフラー、スカパラのコラボTシャツ、ジャンボリータオル、RSRオフィシャルTシトロン。
買いすぎ?(笑)
誰かさんはありえないほど買いこんでいましたが…
ロザの限定Tシャツはやめました。

そのままふらふらアース前を横切ってゴハンエリアへ。
豚丼を買ってまずはかんぱーい!!
他のお店を冷やかしつつテントへ戻りこの日のスケジュールを確認(いまさらw)

ゆえちゃんとTHE BOOM観たい!と意見が一致しこの日のスタートはレッドから。
たどり着いたらすでにサウンドチェックが始まっていて慌ててお酒&つまみを買いに。
と、思っていたらすでに始まっていたらしく…
星のラブレターを聞き逃した!
しかもあとから教えてもらって気づくという。
かなりショック!

The BOOM @RED STAR FIELD set list
M1-星のラブレター
M2-そばにいたい
M3-帰ろうかな
M4-からたち野道
M5-神様の宝石でできた島
M6-ブランカ
M7-真夏の奇蹟
M8-24時間の旅
M9-My Sweet Home
M10-風になりたい
M11-島唄

からたち野道で涙が出た。
いろんな思い出がつまりすぎているんだ。
ほんとに。
高校生から聞いていたTHE BOOMをライジングで聞けて幸せ。
ほとんど口ずさめた。
かなり昔の曲もやってくれて大満足!
最後まで居たかったけど次に観る予定の日の出食堂が規制かかったら泣けるので泣く泣くレッドを後にする。
あの時に風になりたいを聞いていたらクリスタルに向かえなかった気がするよ(笑)
THE BOOM、20周年おめでとう!!

後ろ髪を引かれながらゆえちゃんと足早にクリスタルへ。
中へ入るとバーカンに行列が。
知ってる顔が何人も(笑)

クリスタルでは日の出食堂を見にスカ友さん大集合。
ちなみにコレがRSRの会場内で食い倒れメンバーと初顔合わせ。
お会いしたのはルークさん、maeGちゃん、imanishiさん、ゆうちゃん、みかっち♪さn、サトゾーさん、コバさん(誰か抜けてる??)
先にクリスタルに来ていたTちゃんも並んでいる。
限定100食の『日の出食堂オリジナルディッシュ』を買うとか。
¥1,000の割りにはみんなで食べましょう的な大きさ。完全にパーティーメニューだよ〜〜。
買ってくる人の手元を覗き込んで驚いちゃった←まったく知らない人w
しかも写メ忘れたw

ご贔屓さんが居ない日の出食堂はステージ全体が見えるわけではない上手端の一段高くなったところから観戦。
ゆえちゃん、みかっち♪さん、サトゾーさんも一緒に。
本当はそこからはステージはまったく見えないんだけどスピーカーの隙間からなんとなく見える。
きっとGAMOさん、NARGO、オッキーはあの辺に立つはず…と予測して密集地帯を逃れてみました。
達也さんが音出しに出てきて他のメンバーもちらほら。
スピーカーの隙間からばっちり覗き見できる!(←かなりストーカーちっくに!!
NARGOだけは見づらかったけど他の2人はOKです。
GAMOさん、かっこいい!さすがです。
NARGOは(甘さ控えめの)フリフリのついたドレスシャツ。
オッキーはシャツのボタンが多めにあいた悪オッキー!!
スカパラとは一味違う3人にテンション上がります。

一度楽屋に戻って本編スタート。

1曲目から「CARAVAN」じゃーん!!
何をやるのかな?って思っていたけどそうきたか・・・
スカパラとは違うけどわかる曲をやってくれてうれしーい。
ゆえちゃんとぎゃーーーー!!!とお騒ぎ。
ワタシはいろんな曲知ってるわけでもないし正直わかる曲あるのかな?って思っていたから余計に喜んじゃった!
とにかく曲知らなくても身体が踊りたくなっちゃうラインナップばかりでかなり汗だく。
すんごい楽しかった!!
しかも陣取ったイチはステージがまともに見えないためお客さんほとんど来なくてスカスカ。
踊りやすーい!!
もちろん入場規制がかかっていたからなんだけど。

途中のメンバー紹介がステキでさ。
Vo.の石原さんがみんなを紹介していたんだけど
「お酒の飲めないソムリエ、秋田ゴールドマン!
当店一番の色男、コンシェルジュNARGO!
キーボードのパティシエ、沖祐一!
当店の料理長、MR.GAMO!

自分の番になって何にしようかなって悩んでた。笑
バイト!って声がお客さんから飛んでみんな苦笑。
後ろから達也さんが「雇われ店長!」とかも言ってたな。

バーテン、石原顕三郎!

そしてこの人なしには語れません…と
社長! 中村達也!!

いえーーーい!!!

あと、覚えているのは達也さんがみんなの前でやるのは10年ぶりくらい?と言って始まった
「The Look Of Love」
悲鳴に近い声が周囲から。笑
まさかまさかここで聴けるなんて。幸せ。
そして知っていた曲がもう一曲。
「In a Sentimental Mood」
やってくれてありがとう〜〜〜(涙
しかしながらこのあたりから違う意味でドキドキ。
日の出食堂を途中で抜けてハナレグミを観に行くつもりなのだ。
しかも散々踊って汗だくになったTシャツを着替えたい(ハナレグミは外だから寒そうw
でもこれだけ大好きな曲たちが目白押しだと抜けた後何やるかが気になって気になって。
2人でえいやっ!と決意してクリスタルを後にすることに。
今回こんなんばっかりだわー(涙

日の出食堂@CRYSTAL PALACE set list
M1-Caravan
M2-Pink Champagne
M3-Sweet Sue, Just You
M4-Let Me Jump Again
M5-Look of Love
M6-In a Sentimental Mood
M7-Amapola
M8-Ooo-Wooh
M9-Dig the Beat
M10-Come Together
M11-(Every Time I Hear) That Mellow Saxophone
M12-なくした夜
EN-おそうじオバチャン


クリスタルを出ると涼しいを通り越してうっすら寒い空気が…
やっぱり着替えにゃならん!とテントへ。
通り抜けるサンステではあの吉川晃司先輩が熱唱中!!
ちょうど「せつなさを殺せない」をやっていてワタシは歌いながらステージを遠めにちら見。
会社の人がカラオケでよく歌うから知っているんだけど本物(しかも生!)を聴くのは初めて☆
かなりカンドー。
スタンディングゾーンはかなりの盛り上がり!
ノリノリでテントに戻りさっくり着替えてまずはトイレへ。
吉川先輩をBGMに着替えたりトイレ行ったり…贅沢だわー。
ゆえちゃんを待ちながら手を洗ってサンステスクリーンを見ると噂のシンバルキック炸裂シーンに遭遇!!
ぎゃーーーーー!!ゆえちゃん、かっこいいよーーーー!!!と言いたくてもゆえちゃんはまだトイレの中w
心の中で早くー!と叫んでいる間にもう1回キーーーック!!!
キャーーー☆見ちゃったーーー!!と後方を振り返るとちょうどゆえちゃんトイレから出てくる。笑
今ね、今ね!と報告するとえ゛ーーーーーーwとがっくり。
後から他の方のレポ見たらどうも「モニカ」か「BE MY BABY」でも1回キックしてたみたい。
うひょー!見たかった!!

そのままレッドへ移動しハナレグミへ。
異様なまでの人の多さにびびる。永積くん、すごいね。
アルコールを入手してゆっくり座ってみようと後ろ目の位置を確保…するも始まると我慢できずに2人で前へ。笑
永積くんの声が空に響いて心地よい。
この声、ほんと大好き。
大自然の中で聴くハナレグミはすーっと心に入ってきて沁みた。
夜空を見上げて泣きそうになったよ。
サンステではエレカシが盛り上がっていて「同じPA会社なんだから遠慮してよー(笑)」といじる永積君がかわいかったー。
後半、「世田谷からのゲストです!」と呼び入れたのはスチャダラパーのBOSE!!
周りもみんなきゃー!と一気に前へ詰めてノリノリテンションアップ!!
みんなでcall&responceもすんごい楽しくてますますヒートアップ。
ブギーバック、最高でした!
ステキなひと時をありがとーーー!
とまた途中で退散…w

ハナレグミ@RED STAR FEILD set list
M1-あいのわ
M2-People get ready
M3-音タイム
M4-家族の風景
M5-あいまいにあまい愛のまにまに〜今夜はブギー・パック <feat:BOSE(スチャダラパー)>
M6-Peace Tree
M7-大安
M8-明日天気になれ
M9-光と影
M10-あいのこども

本日最後のLOSALIOSを見にクリスタルへ逆戻り。

最後という割りに一番激しいLOSALIOS。
正直、この時点で身体がけっこうきつくて(笑)
ゆえちゃんに「本命でしょ?!見ないと後悔するよ!!」と叱咤されてやっと向かう。
まだ、入場規制はかかっていなくて中に入ると姐さん、Gちゃんは上手加藤前最前。
続いてルークさん、なっちゃん、フジポンさんが陣取って待機。
その後ろは既に他のお客さんで埋まっている。
日の出と同じステージサイドのシート席にはサトちゃんとみかっちさんが。
ゆえちゃんとドコで見るか散々悩んでワタシは下手側の一段上がったところで対角線上で加藤を観察することに。
腰が痛くてフロアに入る勇気はなかったw
待ってる間にゆうちゃんとTちゃんから日の出のラストでGAMOさんが歌を歌ったと報告を頂く。
ええええええええ!!
聴けなくて無念。
でも仕方なし!それもフェス。


LOSALIOSはひたすら加藤を見てました。笑
えぇ、キモイくらいに。
だって柱やらスピーカーやらで他の達也さんもトキエさんもアイゴンも見えないんだもん。
気持ちよさそうに(神と交信しながら)ギターを弾く加藤はやっぱりかっこいい。
加藤がトキエさんかアイゴンにアイコンタクトをしているようだったけど…応えてもらっていたのかしら?(汗
で、で、で!!!
あっちゃん登場。
谷中氏が読んだ詩はほとんど覚えてないのですが(キミはオーロラを見たか?とかそんな感じw)
実際、固まりましたw(の、後に吹きそうになったのは内緒…
ご本人たち(達也さんを含めてねw)が満足されているならそれでいいです。
なかなか見れないものが見れたということで。
加藤は唯一かまってくれるタブさんと絡んでみたり。
スカパラではなかなか見れない加藤が見れてワタシ的には満足でした。


LOSALIOS feat.SOULRED@CRYSTAL PALACE set list
M1-SNAKE&STEAK
M2-THREE DOG NIGHT
M3-REPO MAN
M4-COLORADO SHIT DOG
M5-オーロラが舞い狂うとき
M6-SNAKE EYES
M7-HIT MAN
M8-SICK
M9-HAE
M10-IQ69


フラつく足を引きずってテントに戻り、重いザックを背負ってタクシーでホテルに帰還。
長い1日目がやっと終わったのでした…
| music!!!! | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト


| - | - | - |
comment



この記事のトラックバックURL
http://yuu-kuus.jugem.jp/trackback/678
trackback
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Recent Comment
natalie
UNICORN INFO


counter
Mobile
qrcode
Links
Archives
Sponsored Links